通訳ガイド・インバウンド業界の最新情報プラスシェア 2022 Week 7
- Japan Guide Revolution(JGR)-

2022/05/15 ()

Quiz 19:全国通訳案内士・レベルアップクイズ

Quiz 19:「ユニバーサルツーリズム」

Quiz 19:ユニバーサルツーリズムに関する以下のA~Dまでの記述のうち、適切でないものはどれか?

A. ユニバーサルツーリズムとは、高齢や障害などの有無に関わらず、老若男女すべての人が気兼ねなく参加できて楽しめるようにつくられた旅行、またはその考え方を意味する。
B. 外国人(高齢者・障害者等)観光客の多くは、「バリアフリーな場所に行く」ことよりも、「行きたい場所に行く」ことが重要である。また、海外では日本に比べて、肥満の人でも利用可能な大きいサイズの車いすを用意するなどの「バリアトリック(肥満)」市場がすでに確立している。
C. 特に欧米諸国の海外の障害者に対する根本的な考え方は、「介護」ではなく「自立支援」であり、「自分のやりたいことは、自分自身でやる」というのが主流である。
D. ノーマライゼーションの観点から、高齢者や障害者が主に参加できる旅行は、一般的に、日本では「アクセシブルツーリズム」、欧米では「バリアフリーツーリズム」と呼ばれている。

正解 D

ノーマライゼーションの観点から、高齢者や障害者が主に参加できる旅行は、一般的に、日本では「バリアフリーツーリズム」、欧米では「アクセシブルツーリズム」と呼ばれている。

私が担当した「定期観光ツアー」では、多い時は40人を超える多国籍の旅行者を1つのバスでガイドします。いろんな発見や気づきがありましたが、「海外にはとってもアクティブな高齢者が多いんだな~」ということも新人の頃はよく感じました。もちろん、私からは年齢を伺うことはしませんが、ご本人やその同伴している方から伝えられることはあり、80歳代の方は普通にご参加され、先輩が言うのは90歳代もいたというのを聞いたこともあります。

都内観光では、例えば、皇居東御苑では40分前後のうち大手門のガイディング中やトイレ休憩などを除いても、25~30分程度は歩きます。ですから、そのことを事前に伝えて判断していただくことも大切ですし、車いすの方はお客様同士のご協力も必要なケースもありますが、できるだけ前方の座席へと配慮するなどもしていました。ちなみに、2025年度中には、大手門近くにカフェが併設予定です。

アフターコロナでは、感染対策の面でもより少人数に、マイクロツーリズムが人気になるだろうと言われることが多いですが、リーズナブルな価格で効率よく観光地も車窓もガイティングも世界中の様々な人たちと一緒に楽しめる、赤ちゃんからシニアまで障害などの有無に関わらず、運転士さんと通訳ガイドみんなでつくり上げる、まさにユニバーサルツーリズムな外国人観光客バスツアーは、今後もサステイナブルなものであってほしいなと願っております☆  

JGR 001  相澤 誠(Aizawa Makoto)

2022/05/14 (土)

Quiz 18:全国通訳案内士・レベルアップクイズ

Quiz 18:「ニューツーリズム」

Quiz 18:ニューツーリズムに関する以下のA~Dまでの記述のうち、適切でないものはどれか?

A. ニューツーリズムとは、厳密な定義はないが、従来の物見遊山的な観光旅行に対しテーマ性が強く、体験型・交流型の要素を取り入れた新しいタイプの旅行を意味する。
B. テーマ性とは、エコツーリズム・フードツーリズム・産業ツーリズム・ヘルスツーリズム・ロングステイなど幅広く、日本人観光客には人気であるが、外国人観光客のニーズには合いにくい。
C. 旅行商品化の観点からは、都市部の旅行会社主導ではなく、地域主導で地域の特性を生かすことを重視し、地域活性化につながる新しい旅行の仕組みを指す場合もある。
D. 「自然」「歴史」「伝統」「生活文化」など、今までは観光や旅行の対象として認識されにくかった地域資源が、新たな観光や旅行の目的となっていることも、注目が高まる背景にある。

正解 B

訪日外国人観光客のリピーターを中心に、日本の観光において「体験」を求める傾向は強まっており、外国人観光客のニーズに合いにくいことはなく、「新たなニーズにマッチした旅行スタイル」としても期待される。アフターコロナのインバウンドでは、少し長めに滞在していただき、都市部や地域の体験型の観光など、様々な日本の魅力を感じてもらいたいですね☆  

JGR 001  相澤 誠(Aizawa Makoto)

2022/05/13 (金)

Quiz 17:全国通訳案内士・レベルアップクイズ

Quiz 17:「ビザ・査証 2(ロングステイビザ編)」

Quiz 17:ロングステイビザに関する以下のA~Dまでの記述のうち、適切でないものはどれか?

A. 2015年から、日本政府は日本での長期滞在を可能にするビザ「特定ビザ:特定活動(観光・保養を目的とするロングステイ)」を発給しており、これが「ロングステイビザ」と呼ばれている。対象者となるのは、「ビザ免除国・地域の富裕層」に限られている。
B. ロングステイビザの対象となる富裕層とは、18歳以上で、預貯金が邦貨換算3,000万円以上を有する者を意味し、夫婦合算でも可である。
C. ロングステイビザで訪日する外国人の目的は、「観光・リゾート地滞在・検診・医療の受診・親戚知人の訪問」など様々であり、日本滞在中の事業や就労も許可される。
D. 在留資格「短期滞在」では、原則最長90日までしか在留できないが、ロングステイビザであれば、原則6カ月、最長1年間の「特定活動」の在留資格で、日本に滞在することを許可される。

正解 C

 ロングステイビザで訪日する外国人は、「日本滞在中に、事業や就労はできない」が正解。他にも、日本において医療・治療・人間ドッグなどを受けることを目的として訪日する外国人を対象とした「医療滞在ビザ」や、自然豊かな地域を訪れ、健康回復や増進を目的とした「ヘルスツーリズム」という観光形態もあります☆ 

JGR 001  相澤 誠(Aizawa Makoto)

2022/05/12 (木)

Quiz 16:全国通訳案内士・レベルアップクイズ

Quiz 16:「ビザ・査証 1(基本編)」

Quiz 16:ビザ(査証)に関する以下のA~Dまでの記述のうち、適切でないものはどれか?

A. 「ビザ(viza)」=「査証」、いわゆる「渡航先の入国許可証」であり、国が自国民以外に対して、その人物の持つパスポートが有効で入国しても差し支えないことを示す書類のことである。
B. 「渡航先国」「渡航目的」「滞在期間」等により、日本人が海外へ渡航する際に必要なビザは、要否や種類が異なり、基本的に、都道府県庁で取得する必要がある。また、ビザを手にしても、入国許可の最終判断は現地の入国審査官によるので、入国拒否に遭う場合もある。
C. 日本人が海外旅行をする際にビザを必要としないことが多いのは、観光・商用・親族・知人訪問などを目的とする在留資格「短期滞在」に該当し、「ビザ免除」の対象とされる国や地域が、「190以上」もあることによる。
D. 外国人が来日する際も同様にビザが必要であり、2019年12月時点では、「68」の国・地域において「ビザ免除」という状況で多くはない。今後、さらなる戦略的なビザ要件の緩和が期待される。

正解 B

基本的に、日本人が海外へ渡航する際に必要なビザは「都道府県庁」ではなく、「日本にある渡航先国の大使館・総領事館」で取得する必要がある。

また、Cの補足情報として、「2022年世界最強パスポートランキング」によると、日本は、5年連続首位でシンガポールと同率1位。これが、「日本のパスポートは世界最強・世界一」と言われる主な理由になるのは、納得ですね☆  

JGR 001  相澤 誠(Aizawa Makoto)

2022/05/11 (水)

Quiz 15:全国通訳案内士・レベルアップクイズ

Quiz 15:「民泊」

Quiz 15:民泊に関する以下のA~Dまでの記述のうち、適切でないものはどれか?

A. 民泊とは、自宅の一部、または空き別荘やマンションの一室などに有料で旅行者を宿泊させることをいう。
B. 2017年に成立し2018年に施行された住宅宿泊事業法(民泊新法)により、民泊が旅館業法の対象外となる条件は、1年間で人を宿泊させる日数が「180日以内」と定められた。
C. 住宅宿泊事業法(民泊新法)により、「住宅宿泊事業者」「住宅宿泊管理業者」「住宅宿泊仲介業者」が明確となり、それぞれに対して役割や義務等が規定された。
D. 民泊を始めるには都道府県知事に届出をし、台所・浴室・便所・洗面設備を備えておく必要がある。

正解 A

民泊とは、「自宅の一部」だけでなく、「自宅の全部」、または空き別荘やマンションの一室などに有料で旅行者を宿泊させることをいう。また、①「家主居住型(家主が居住している自宅の一部を旅行者に提供)」②「家主不在型(家主は不在で部屋をまるごと全部民泊専用として旅行者に提供)」の2パターンがあります。

日本の一般的な生活を体験してみたい外国人観光客、家や部屋を持て余している日本人、管理や仲介をする方にとっても、皆にメリットのあるシステムですね☆  

JGR 001  相澤 誠(Aizawa Makoto)

2022/05/10 (火)

Quiz 14:全国通訳案内士・レベルアップクイズ

Quiz 14:「Safety Tips(アプリ)」

Quiz 14:「Safety Tips」に関する以下のA~Dまでの記述のうち、適切でないものはどれか?

A. 観光庁監修のもとに開発され、訪日外国人観光客向けに配信している「プッシュ型情報発信アプリ」の名称が、「Safety Tips」である。
B. 平成26年10月から提供開始、日本語を含めた「11か国語(12言語)」で、日本人も使用できる。
C. 日本国内における緊急地震速報、津波警報、水害、噴火などの情報を、無料で通知する。
D. 自然災害の情報だけでなく、熱中症対策、弾道ミサイル発射等の国民保護情報、災害における避難行動を英語で示した避難フローチャートやコミュニケーションカードなども配信されている。

正解 B

現在は、日本語を含めた「11か国語(12言語)」ではなく、2020年3月17日に新バージョンにリニューアルされたことにより、「14か国語(15言語)」へと拡大し、日本人も使用可能。

対応言語は、日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・スペイン語・ポルトガル語・ベトナム語・タイ語・インドネシア語・タガログ語・ネパール語から、さらに、クメール語・ビルマ語・モンゴル語の3か国語を追加されました。

「観光庁研修テキスト」では、第4章「災害発生時等における適切な対応」の「第4・危機管理/災害時対応で有用な情報・1 自然災害時に役立つアプリケーション等」に操作画面図とともに掲載されているので、「2022年度全国通訳案内士試験」対策としても大切です☆ 

JGR 001  相澤 誠(Aizawa Makoto)

2022/05/09 (月)

Quiz 13:全国通訳案内士・レベルアップクイズ

Quiz 13:「着地型・発地型旅行商品」

Quiz 13:着地型・発地型旅行商品に関する以下のA~Dまでの記述のうち、適切でないものはどれか?

A. 着地型旅行商品は、旅行者の目的地、着地である地域の側で商品企画・造成・販売を行う旅行商品や体験プログラムを意味し、観光まちづくりを推進する中で大きな要素となると言われている。
B. 発地型旅行商品は、発地側の都市部の旅行会社に代表される市場側が商品企画・造成・販売を行う従来型の旅行商品を意味する。
C. 発地型旅行商品の開発コンセプトは、①「地域密着」②「地域連携」③「地域協働」であり、見学だけでなく体験型・学習型・交流型・滞在型の旅行商品やプログラムが求められており、とりわけ体験型旅行が地域にもたらす大きな経済効果を期待できる。
D. 観光まちづくりは、地域が主体となって地域独自の観光資源を利活用することで地域を活性化することを意味し、地域住民の精神的な満足度・郷土愛・地域への誇りの高揚が最終目的のひとつとされる。

正解 C

①「地域密着」②「地域連携」③「地域協働」が旅行商品の開発コンセプトなのは、「発地型」ではなく「着地型」旅行商品である。着地型旅行商品と関連する観光まちづくりの目的は、Dの「地域住民の地域愛の向上」の他に、「地域外からの収入である外貨の獲得と雇用の創出」「地域文化の維持と相互理解」も大きいと言われています☆ 

JGR 001  相澤 誠(Aizawa Makoto)

全国通訳案内士試験 必勝コーチングサービス

新・全国通訳案内士レボリューション』をご覧いただき、誠にありがとうございます。

新・全国通訳案内士特化型専門コミュニティサイトのファシリテーター相澤が主宰する『新・イングリッシュプロジェクト』において、「全国通訳案内士試験 必勝コーチング」サービスをリリースいたしました。2020年3月に新型コロナの影響からストップするまでに、私は「都内・富士箱根エリアを中心に世界20か国・4000名以上・200本以上という訪日外国人観光客の定期観光バスツアーを担当」させていただいた現役通訳ガイド&英語指導者です。ぜひ、この機会に楽しみながらご覧くださいませ!!
 

お問合せ・ご相談はこちら

わくわく、レボリューション!!
by 全国通訳案内士 相澤 誠 

みんなで、ピンチをチャンスに!!

090-5578-4191

営業時間:6:00〜18:00
定休日:日・祝日
フォームからは、24時間対応しております!
ともに、アフターコロナの新しい時代を切り拓きませんか?
Let's make it happen!! by Aizawa Makoto  - JGR Facilitator -

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

090-5578-4191

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

最新情報プラス

2022/10/05(水)

Quiz 45:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「アメリカの航空会社名+航空会社コード 8(10本ノック編)」

2022/10/04(火)

Quiz 44:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「アメリカの航空会社名+航空会社コード 7(10本ノック編)」

2022/10/03(月)

Quiz 43:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「アジア・アフリカの航空会社名+航空会社コード 6(10本ノック編)」

2022/10/02(日)

Quiz 42:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「アジアの航空会社名+航空会社コード 5(10本ノック編)」

2022/10/01(土)

Quiz 41:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「アジアの航空会社名+航空会社コード 4(10本ノック編)」

2022/09/30(金)

Quiz 40:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「アジアの航空会社名+航空会社コード 3(10本ノック編)」

2022/09/29(木)

Quiz 39:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「中国の航空会社名+航空会社コード 2(10本ノック編)」

2022/09/28(水)

Quiz 38:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「日本・韓国・台湾の都市名・航空名+都市・空港コード 1(10本ノック編)」

2022/09/27(火)

Quiz 37:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「ヨーロッパ・アメリカ・アフリカの航空会社名+航空会社コード 6(10本ノック編)」

2022/09/26(月)

Quiz 36:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「ヨーロッパの航空会社名+航空会社コード 5(10本ノック編)」

2022/09/25(日)

Quiz 35:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「アジア・オセアニアの航空会社名+航空会社コード 4(10本ノック編)」

2022/09/24 (2)(土)

「祝・200記事」に、到達いたしました! JGR 001 相澤 誠

2022/09/24(土)

Quiz 34:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「アジアの航空会社名+航空会社コード 3(10本ノック編)」

2022/09/23(金)

Quiz 33:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「中国・アジアの航空会社名+航空会社コード 2(10本ノック編)」

2022/09/22(木)

Quiz 32:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「日本・韓国・台湾の航空会社名+航空会社コード 1(10本ノック編)」

2022/09/21 (2)(水)

JNTO「2022年8月 訪日外客数 (推計値)」を「169,800人(対2019年8月比 -93.3%・2,520,134人)」と発表!【最新情報29】

2022/09/21(水)

Quiz 31:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「クルーズ関連用語(10本ノック編)」

2022/09/20(火)

Quiz 30:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「クルーズの職種(10本ノック編)」

2022/09/19(月)

Quiz 29:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「クルーズ(10本ノック編)」

2022/09/18(日)

Quiz 28:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「レストランの職種とメニュー(10本ノック編)」

2022/09/17(土)

Quiz 27:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「レストランの種類(10本ノック編)」

2022/09/16(金)

Quiz 26:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「ホテル関連用語(10本ノック編)」

2022/09/15(木)

Quiz 25:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「ホテルの料金体系・朝食プラン(10本ノック編)」

2022/09/14(水)

Quiz 24:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「ホテルの客室タイプ(10本ノック編)」

2022/09/14(水)

Quiz 24:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「ホテルの客室タイプ(10本ノック編)」

2022/09/13(火)

Quiz 23:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「世界の宿泊施設(10本ノック編)」

2022/09/12(月)

Quiz 22:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「ヨーロッパの鉄道 2(10本ノック編)」

2022/09/11(日)

Quiz 21:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「ヨーロッパの鉄道 1(10本ノック編)」

2022/09/10(土)

Quiz 20:全国通訳案内士・レベルアップクイズ!「世界の鉄道(10本ノック編)」

2022/09/09(金)

World 70:全国通訳案内士・国別特徴チェック!「タンザニア 1 / Tanzania 1(10本ノック編)」

2022/09/08(木)

World 69:全国通訳案内士・国別特徴チェック!「チュニジア 1 / Tunisia 1(10本ノック編)」

2022/09/07 (2)(水)

本日9月7日(水)から、一日当たりの入国者上限2万人→5万人へ緩和!!【最新情報28】

2022/09/07(水)

World 68:全国通訳案内士・国別特徴チェック!「ブルガリア 1 / Bulgaria 1(10本ノック編)」

2022/09/06(火)

World 67:全国通訳案内士・国別特徴チェック!「ルーマニア 1 / Romania 1(10本ノック編)」

2022/09/05(月)

World 66:全国通訳案内士・国別特徴チェック!「ポーランド 1 / Poland 1(10本ノック編)」

2022/09/04(日)

World 65:全国通訳案内士・国別特徴チェック!「クロアチア 1 / Croatia 1(10本ノック編)」

2022/09/03(土)

World 64:全国通訳案内士・国別特徴チェック!「ハンガリー 1 / Hungary 1(10本ノック編)」

2022/09/02(金)

World 63:全国通訳案内士・国別特徴チェック!「アルゼンチン 1 / Argentine 1(10本ノック編)」

2022/09/01(木)

World 62:全国通訳案内士・国別特徴チェック!「フィンランド 1 / Finland 1(10本ノック編)」